藤原康行くんが IEEE SSCS Japan Chapter VDEC Design Award およびVDECデザインアワード優秀賞を受賞しました!!

2019年9月27~28日に山形 天童温泉 滝の湯で開催された VDECデザイナーズフォーラム2019において,本専攻の藤原康行君(須川・黒田研,博士2年)が発表した以下の研究成果が認められ、IEEE SSCS Japan Chapter VDEC Design AwardおよびVDEC デザインアワード優秀賞をダブル受賞しました!! (受賞日: 9月27日).

藤原康行,横型オーバーフロー蓄積トレンチ容量を有するSNR70dB超CMOS吸光イメージセンサ

VDECデザイナーズフォーラムは東京大学大規模集積システム設計教育研究センター:VDEC(2019年10月1日より東京大学大学院工学系研究科付属システムデザイン研究センター基盤設計研究部門に再編),IEEE SSCS Japan Chapter,IEEE SSCS Kansai Chapterが共催するLSIの設計に携わる研究者の交流を目的とした研究会です.本賞は,VDEC CAD を利用して試作したLSIチップの中から特に優秀なチップを設計した設計者を年間で数件程度を「VDEC デザインアワード 優秀賞/奨励賞」として,年間での最優秀者を「IEEE SSCS Japan Chapter 
VDEC Design Award」として表彰するものです.1次選考と本フォーラムでの発表に基づく2次選考を通じて受賞者が決定されました.

受賞式の様子はこちらからもご覧いただけます:
http://www.vdec.u-tokyo.ac.jp/designAward/awards/2019award.html

おめでとうございます!!