教授 長平 彰夫 Akio Nagahira

実践技術経営融合講座
技術経営分野
研究室サイト: 東北大データベース
モンチワ←長平 彰夫→須川 成利

_C0T0489技術を核とした企業経営全般を研究し「知の社会」をリードする人材を養成

日々刻々と技術革新が進む現代社会。とりわけIT革命以降の企業を取り巻く社会環境において、経営資源としての『技術』の重要度が増しています。例えば、銀行が企業に融資を行う際、その企業が有する技術資源の将来性・可能性を見抜くことができなければ、その企業に融資さえもできないといったように、それぞれ専門分野はあるにせよ、『技術』を理解し、技術の商業化ができる、マネジメント能力を有した人材が、広く求められています。
私たちの研究室は、企業経営の核となる先進科学技術を駆使することによって、国際競争力のある独創的かつ革新的な製品やサービス、あるいは新規事業を創出し、イノベーションを起こす一連の企業活動を研究の対象としています。具体的には、研究開発ガバナンスとしての研究開発戦略、新製品開発組織、研究開発の評価手法、研究開発のマネジメント。そして、事業化ツールであるロードマップ、技術戦略、事業戦略と技術戦略の統合などを研究します。さらに、新しい技術の知的財産マネジメントについても学びます。
技術経営分野は、その名のとおり技術を基盤とした起業家(アントレプレナーシップ)の育成や新しい技術(イノベーション)による事業創出をめざす、いわば企業経営に関わる知識と技能を習得する場です。文系・理系の垣根を超えた新たな分野として、理系の学生には経営学や法学を、また文系の学生には各技術分野の基礎知識を学ぶ環境が整っています。