鈴木学くんが Young Researcher Award を受賞しました!!

2019年9月2~5日に名古屋大学で開催された 2019 International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM2019, 組織委員長: 天野浩先生)において,本専攻の鈴木学くん(須川・黒田研,博士3年)が前年に開催されたSDM2018で発表した以下の論文の成果が認められ、SSDM Young Researcher Awardを受賞しました!! (受賞日: 9月3日).

A 125Mfps Global Shutter CMOS Image Sensor with Burst Correlated Double Sampling during Photo-Electrons Collection
Manabu Suzuki, Rihito Kuroda and Shigetoshi Sugawa

SSDMは今回で51回目の開催を迎えた半導体、固体材料・デバイス分野の国内最大の国際会議世界であり、本賞は、前年度のSSDMにおける論文で30歳以下の発表者のうち優れた研究成果を発表された数名に贈られるものです。

今回、Opening Ceremonyにて、2014年のノーベル物理学賞を受賞された組織委員長の天野先生から受賞者に賞状が授与されました。

おめでとうございます!!